<< ときにはこんなお話でも。 | main | ライブ参戦予定―2013.1月― >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

バンギャル迷子

年末に入りまして、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
例年どおり、カウントダウンのため都内からこんにちは、な珂南です。

んと、28日に都内入りして、予定どおり、marder suitcase主催、DuelJewelのボーカル隼人さんの聖誕祭イベント、とこなして、本日は池袋EDGE主催の撃剣霊化SPです。
渋公にAUBE出るのになぜそちらではなくエッジ? というツッコミも聞こえてきそうですが、エッジです。

気がつけば、6月のワンマン以降、AUBEを観ていないわけで、最初はDollyとかぶってしまったから、という理由だったのですが、最近だと自分のモチベーションが下がっているんだな、ということを素直に認められるようになりました。
だって、がんばれば福岡ワンマン行けたのに、なんだかんだ理由をつけて行かなかったわけだから。

聞く音楽、自分を支えてくれる音楽、というのは自分の心境、環境に左右される、というのはやっぱりあると思うんです。

最近わたしを知った人はびっくりするかもしれないのだけれど、わたし、4〜5年前はメアやガゼットのライブにも行っていたんですよ。メアなんて、広島までだったら遠征していたし。

当時は彼らの音楽が必要で、元気をもらえていたり、救われていたりしたわけなのだけれど、人にはキャパシティというものがあって、だんだんキャパシティ内を占める、自分が必要とする音楽が変わっていって、聞かなくなってしまった。音源を追えなくなった、というのが一番大きな理由かな。

たぶん、AUBEに対しても、そういうことだと思う。太陽の果実、まだ聞けていないし、半年のブランクもライブに行くのを躊躇してしまう一因になってしまうほど、ついていけないだろうな、と感じてしまっている自分がいるから。

それと似た感じで、昨日のDuelイベントでも、メンバーとJewelryの絆の深さを感じてしまって、その信頼関係がすごくうらやましいな、と感じてしまった。

自然と、主体ではなく客体として、客観的に観ている自分に気づいてしまった。

たぶん、HolicになりきれないHolic予備軍であることと同じく、Duelに対してもわたしはJewelryになりきれないJewelry予備軍なんだろうな、と気づいて愕然としましたよ…。

たしかにそういう予兆はあったの。森羅万象で福岡出てるのに観に行かなかったし。

だけど、認めてしまえばこういうことなのかな、って。

そんな感じで、自分、非常にめんどくさいな、と思いつつ、バンギャル迷子に陥ってしまっているようです。

自分にとって、彼らの音楽が必要になったら、自然と聞きたい、ライブに行きたい、と感じるはずだと思っているので、しばらくは無理せず、聞きたい音楽を聴いて、行きたいライブに行こうと思います。
だから、来年から、行くライブが若干変わるかもね。

そんな年末。
今日は、DOPES.に元気をもらってきます。

スポンサーサイト

| - | 12:15 | - | - |

Comment

Submit Comment