<< 地震… | main | こういうときだからこそ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

続地震

昨日帰ってきてからずっと、テレビから目が離せませんでした。
眠いけれど怖くて眠れない。それでとりあえず夜明けまで起きとこう、と思っていたら、結局そのまま起きちゃってたよね。

福岡熊本にいる私にとって、今回の地震・津波の直接的な恐怖はわからないわけなのだけれど、一本前の飛行機に乗っていたら羽田で缶詰だっただろうし、明後日の朝まで帰れなかった。
東京も相当揺れていたみたいだし、なにより、私、半年前に仙台に行っているんですよ(ブギで)。仙台空港から飛行機乗ったし。
あの場所が、津波に飲まれてしまったと思うと、もう…。

阪神淡路大震災のときは中学生だったし、怖いというよりも先に、遠い世界の出来事だという感じが大きかったように思う。
だけど今回は行ったことのある場所があって、思い出す光景もあって、だからこそ、怖くて怖くて目が離せなかった。

それで、15時くらいまでずっと、ツイッター見ながらニュース見てて。

だけど、外のほうが暖かい、と母上から聞いて、ちょっと気分転換に、と街に出かけてみました。
手帳買ってなかったし、見たい本もあったし。

不謹慎かな、と思いつつ歩いていったら、東日本での惨状が嘘のように、日常がそこにあって。
でも私には、こちらのほうが非現実に思えた。

なんだろう。こちらはまったく揺れもなかったわけなのだけれど、それこそ、遠い世界の出来事のように思われているのが不思議で悲しかった。

現実に起こってることは、あんなにも酷いのに、って。

だんだん、なにが言いたいのかわからなくなってきたけど。
夜明けにつれて、信じられないような惨状が映し出されて。それでもこのスクリーンに映る世界が現実なんだ、と思うわけです。

直接できることなんてなにもない。現実に起こっていることを、ほんものなのだと受け入れることしかできない。
間接的にできることを探すことしかできない。

今はただ、ひとりでも多くの方が助かることを祈るのみです。


〈web拍手御礼〉
>ラー数子さま
 お久しぶりですー! メッセージありがとうございました!
 この度は、本当に大変でしたね。ご無事でなによりです!
 そして、キリトのつぶやきはかなり頼もしかったですね。仙台中止、今回は残念でしたけれども、きっと次ツアー時には復興も進んでいるはずです!
 東北地方が一日も早く平穏を取り戻すことを祈っています。ラー数子さんも、落ち着かない日々だと思いますが、無理をせずに過ごしてくださいね。

スポンサーサイト

| - | 22:32 | - | - |

Comment

地震こわいですよね・・・
一日も早く復旧できる日を祈るしかないです

| みっちー | 2011/03/12 10:43 PM |

>みっちーさま
 コメントありがとうございました!
 私も、一日も早い復興を祈りつつ、自分にできることをしていきたいです。

| 珂南 | 2011/03/13 10:39 PM |

Submit Comment