スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

創作的なあれやこれ

続く、って書いておいて全然続いてないじゃん、って思われていそうですが、あれです。4月10日があったから…!(創作仲間さんならきっとわかってくださるはず)

そんなわけで、今年は電撃に投稿してまいりました。
本当はコバ短と電撃、両方に出したかったのですが、さすがに間に合いませんでした(取り掛かりが遅かった)。
…コバ短、2月締切分も出していなかったから、出したかったんだけどね。

今回、何度か、もう来年まわしでいいんじゃね、とあきらめかけたのですが、そのたびに、書け、とばかりに後押しをいただいた形になりまして。
一番大きな要因は、職場の後輩くんにギャ男くんがいることが発覚したことかもしれない(微笑)。
電撃の題材、ちょっとそっち寄りの話を書いていたので、締切前日にそういうことがわかって、状況から、出せ、って後押しされてる気がして、ぎりぎり投稿かましてきました。でも、久々に書けて楽しかった!
なので次は、6月締切短編とノベルに向かって走ります!

……で、創作関連でご報告ごとがいくつか。

まずひとつ。
昨年10月3日締切だった鹿児島市教育委員会主催の「子どもたちに聞かせたい創作童話」。
中〜高学年向けの部(原稿用紙20枚)に応募していたんですけれど、ありがたいことに、入選1位をいただきました(このお知らせが封書で届いていたのが12月のアドミニワンマンから帰ってきた日)。
そして、2月に鹿児島市のメルヘン館で開催された表彰式に出席してまいりました(これがあったので、Angeloの岡山大阪見送った)。

201202041015000.jpg

出席してよかったなー、と思ったのは、表彰式で詳細な選考の経緯(という名の詳細な選評)を聞くことができたこと。受賞作品集にも簡単な選評を掲載していただいているのですが、それ以上だった(ちなみに作品集掲載は各部門の特選作1編と入選作3編なのですが、表彰式に出席していた奨励賞の方の選評も読み上げられていましたよ!)。

鹿児島市主催ということもあって、特攻絡みのお話(以前コバ短に出した短編の改稿作)を出していたのですが、初めて自作が活字となったことが本当にうれしかったです。
ちなみにこの作品集は鹿児島市内の図書館・公民館・小中学校などへの寄贈本で、一般には流通しないものということなので、もし鹿児島市の図書館に寄ることがありましたら、目にしていただけると喜ばしいかぎりです(『第33回 子どもたちに聞かせたい創作童話』 鳴沢海里「遠い約束」)。あ、でも、主催者は「作品集にまとめる権利を有する」であって、著作権に関しては何も言及がなかったので作者に帰属するものと考えられるので(商業誌じゃないから)、サイトにアップするかも。

201202042247000.jpg
表紙はこんな感じ。

これに関しては、解禁日いつなんだろ…、と思っていましたが、鹿児島市立図書館に蔵書として所蔵登録がなされていたので、このタイミングでご報告事項としてみました(折しも本日は4月12日ですしね。 ※菊水二号作戦発令日)。

表彰式といえば、受付で最初に本名を告げたら、係の方に「?」という顔をされて、「…あっ、鳴沢さんですね…!」と言われたのが衝撃的でした(笑)。そうか、筆名名乗っていいのか…!

せっかくなので、調子に乗って、いくつか画像さらしてみる。
201202042243000.jpg
いただいた賞状。ちゃんと筆名だよ…!(今回、水河ではなく鳴沢名義なのは児童文学だからです)

201202042245000.jpg
そして盾まで!
この盾が立派すぎて、ずっしりでした。鹿児島市、すげえ。
いや、でもリアルに児童文学、ひいては図書館的事業に経費まわしてくれる行政って貴重だよ!

この日は久しぶりに、鹿児島在住の大学時代のサークルの先輩にお会いできたのもうれしかったです♪


そして、ふたつめ。
3月31日発売の雑誌Cobaltの短編小説新人賞で拙作『ウサギ穴のロンド』が最終選考に残っておりました。
いまは懐かし『さびしがりやのキツネ』ぶり、二度目です(何年ぶり…)。
…というか動物タイトルばっかりですねー(笑)。
なんとか、三度目の正直を狙いたいものです。

これ、ブログでもちらっと短編がぁぁ、っと書いていた、12月のアドミニワンマン前に超駆け込みで書いて出したやつです(アドミニワンマン前に書いたのが最終選考残って、ワンマンから帰ってきたら入賞連絡だったので、なんだか非常に感慨深し。ちなみに雑誌を購入したのが、31日のエリアライブのあと、高田馬場駅に向かう途中の本屋さんです。ついでに言うと、31日もアドミニ観てるぞw)。

選評、初回に見たときはうぎゃああ、って感じでしたが、冷静になって見直してみると、やっぱり編集さんの目ってすごいな、と思いました。
そうか、設定を幼なじみあたりにすればよかった…! と思った。
正直、宇佐クローズアップの話を書きたかったのに、ぐるりとまわった書き方になってしまったのも敗因かな、と。
ノベルあたりでリベンジしたいです!


というわけで、今年は本気で創作関連も復帰していこうと思っておりますので、創作クラスタのみなさま方もよろしくお願いいたします。

今回は

ちょっと、体調的にもあれですし、どうも明日残業まぬがれそうにもないので(来週がんばろうにも、なか三日、出張で不在)、短編は4月に回すことにします。

久々に祭りするつもりがこんなことに(苦笑)。
風邪がね、あとは咳だけなんだ。できるだけ咳を押さえ込もうとして、気が付けば脇腹痛いし。
無理すんな、ってことだと受けとめとく。
万全の体調で東京行きたいしな!(出張ついでにライブがw)

なので続きは週末で書き上げて、4月まで寝かせておいて、そのあいだにビーンズとかX文庫とか電撃とかル杯とか取り掛かればいいわけですよ!
そして、今年こそはノベル出す!

よしっ、それでいく!

そんなわけで、2月短編をあきらめた負け犬の遠吠えでございました(´-ω-`)ノ

短編二日目

本日は10枚目にて終了。

若干厳しい。ってかこれは、明日完徹フラグでしょうか。
…うん、でもせめて前日で25枚いってないと苦しいもんなー。

そんな感じで、間に合うかどうかは非常に危ういところです。
まあ、四日前に始めんな、って感じなんですけどね。書く態勢に入れたのが直前だったので(ぎりぎりにならないと火が点かないタイプ)。
できるとこまで突っ走ります。


〈web拍手御礼〉
昨日〜今日、と拍手ありがとうございました!
できるかぎり必死に進めていきたいと思います。

いまさら始動

あ、短編書き始めました(激遅)。
いや、遅いのはわかっている。わかっているし、今月分に間に合うかわからないけれど(10日締切)、とりあえず書いてみる。

週末から書けてたらよかったんですけど、プロットできたのが昨日だったし、通勤中に携帯でポチポチやってたら序章が書けちゃった感じなので。

今回は短編にしてはめずらしくファンタジー書いてます。
というのも、ル杯で書こうかな、と思いつつ書きそびれたネタを使ってるから。
でもこれ、枚数的に、たしかに短編で充分だなー。

そんな感じで現在5枚目。
今月分か次回分かに出すことになると思いますが、書き進めていきたいと思います。

三度寝とか

気づいたら三度寝してた今日。起きたら14時前でした。
ひっさびさにこんな時間まで眠ってたなー。

10時間以上眠れるのって幸せです。

というわけで、今日で連休終わってしまうわけですが、今年も結局ロマンは見送ってしまったので、修羅場とは無縁な年明けになりました。…去年出しそびれたやつそのまま出すつもりだったんですが、この設定まるまる変えたい、って思ったところがあったので。
やっぱり改稿して出そうかと。

いまは、今月末締切のル杯に揺れております。
http://gagaga-lululu.jp/lululu/lightnovel/cup_oubo4.html

テーマ「恋の落とし穴」で原稿用紙換算60枚前後(規定書式41字×34行 20枚)。
あと20日だから、2枚/日で書けるよなー、と。
まあ、遠征入ってますけど(笑)。…あ、締切日前遠征してるや、マジで(29-30日阪名遠征予定)。
31日、残業なしで即効帰ってきて、推敲→印刷すれば間に合うかな。20枚の印刷なら2時間以内で終わるよな(マイプリンタは印刷速度が遅い)。むしろ職場にA4白紙持ち込んで…(やめなさい)。

こちらは浮かんでるお話があるので、とりあえずプロットもどきを書いてみて、書けそうだったら書き始めてみようと思います。半分コメディだけどね(何)。

あとは、来月締切の短編でなに書くか考えねばですね。
もうこれは、ほほ2月入ってから書く感じで。
来月はライブ参戦予定が本気で少ないので(現時点で2本)、創作や読書にあてる時間を増やせそうです。

そんな感じで、今週は四日がんばれば名阪遠征です。
amber grisが一番の目的なはずですが、妙にアドミニが楽しみでしかたがないです。
アドミニ好きだなー、ほんとに。12月の主催で、アドミニ株が急上昇しまして。楽しみです。ミカエルも、みまもってこようと思います。

投稿完了

というわけで、私にとっては半年ぶりになります短編投稿、無事完了してきました。

結局今日は完徹さ、ふふふん(昨夜忘年会から帰宅して推敲→印刷→遠征準備、とやっていたら寝る時間なかった)。
なんとか30枚に収まりまして、それなりに納得のいく出来になってくれたと思います。

読むひとによっては、これってモデルあれだろ、っていう話になってますが…(微笑)。

この話を書いたことによって、心の中でも一区切りついたこともあるので、作品とともに成長できたのかな、なんて思ったり。

そんなわけで、今回より短編投稿に舞い戻りました!


〈web拍手御礼〉
拍手どうもありがとうございました!
創作もがんばっていきたい所存です。

あと二日だと…

締切目前だがしかし、推敲作業に取り掛かれていない。ぴんち。

そんな感じで、決戦は明日のようです。
明日、職場忘年会あるし、遠征準備やらなきゃだけど、残業できないぶん精神的に余裕がありそうだし。ってかなにがなんでも出すけど。

そんな感じの締切前。

あとすこしー?

今日はそれなりに創作充してました(だがしかし、朝からはチケ発で奔走…まではしてないかw)。

とりあえず、34枚で初稿終えた短編を削ってなんとか31枚。
あと19行…っ。
言葉詰めたりして31枚になってるので、この19行は結構しんどい。
まあ、きっと自分がこだわってるところが一番いらないところだから、そこをまとめるか削るかしないとだな、と思います。
印刷してみたので、通勤帰りにでもバス内で推敲→水曜あたりに打ち込み→木曜に最終推敲&印刷→金曜に夜バス乗車前に郵便局、という路線でしょうか。
今回は出すよー。

そしてロマンに手を付けました。
まだプロローグですが、さくっと5枚目。
年明けに間に合うかはわかりませんが(ひとまず昨年出しそびれのやつは出す予定)、ちまちま書き進めていこうと思います。
私にしてはめずらしく、完全ファンタジーとなる予定です(いままでは現代物ファンタジーが多かった)。むしろ、異世界物ファンタジー?(笑)

そんな感じの休日でした。
明日はたまった仕事片付けなきゃな。早く帰れたらいいな…(遠い目)。


〈web拍手御礼〉
今日も拍手ありがとうございました!
なんとか創作も進んでいます♪

Cobalt

本日は雑誌Cobalt発売日なわけですが、今回と次回分の短編は出していないので、私の結果発表はなしです。

ですがですが!
創作仲間の雛さんこと高見雛さまが、ノベル大賞の読者大賞を受賞されました!

雛さん、おめでとうございまーす!!!

こう、交流をさせていただいている方の明るいニュースを聞くと、本当にうれしくなります。
私もがんばらないと!

そんなわけで、あとひと月ですが、やっぱりロマンに参戦したいわけです。
単純計算で、1日10枚書けばいける。だいじょうぶ、だいじょうぶ(なんて楽観的な)。


〈web拍手御礼〉
>花梨さん
 拍手&ねぎらいのお言葉ありがとうございました!
ロマンめざしてがんばりたいと思います!
そして、花梨さん、一次通過おめでとうございましたーっ♪

すっかり創作日記

そんなわけで、今週は創作日記としてお送りします、になりそうな現在です。
いや、本文に手つけていないけれど(笑)。

登場人物の名前も決まり、プロローグも浮かんできているので、早く書け、と急かされているような感じです。
この感覚、久しぶり。

本文に手をつけたいのは山々なのですが、こういうときに限って残業で帰宅が遅かったりするので、週末をうまく使いたいものです。

とりあえずプロットは煮詰めるよ。

| 1/31PAGES | >>